住宅ローンアドバイザー登録者の皆様へ
(登録有効期間終了時の更新等のお手続きのご案内)

本会では、平成33年3月31日をもちまして、住宅ローンアドバイザー制度を終了いたします。本会の住宅ローンアドバイザー登録者の皆様につきましては、制度の目的・方向性が合致している一般財団法人住宅金融普及協会との協議を踏まえまして、同協会が実施している住宅ローンアドバイザー制度の登録者として、所定の手続き、要件を満たすことにより、登録(移行)の認定を受けることが可能になります。
なお、登録(移行)お手続きにつきましては、登録有効期限により異なりますので、下記の①②をご参照下さいますようお願い申し上げます。

①登録有効期限が「平成30年2月28日まで」の登録者
従来通りの本会の更新お手続きにより、本会の登録者として登録有効期間が3年間延長されます。本会より、「更新の案内手続き」書類一式を平成29年7月上旬に郵送致します(有効期限が平成29年11 月30日までの方には、既に郵送済み)ので、更新を希望される方は有効期限内にお手続きを行って頂きます ようお願い申し上げます。  次々回の更新の際には、一般財団法人住宅金融普及協会が実施している住宅ローンアドバイザー制度の登録者として認定を受けるための申請手続きのご案内(下記②)を本会より郵送致します。

②登録有効期限が「平成30年3月31日以降」の登録者
一般財団法人住宅金融普及協会が実施している住宅ローンアドバイザー制度の登録者として、所定の登録( 移行)手続き、要件を満たすことにより、認定を受けることが可能になります。 住宅金融普及協会が認定するアドバイザーへの登録(移行)の希望について確認させていただく書類を、 有効期限の5~6カ月前に本会より郵送致します。 登録(移行)を希望される方には、登録(移行)のための手続案内・申請書類等を有効期限の約4カ月前にご登録されている送付場所へ本会より郵送致しますので、案内書に記載された申込期限内にお手続きを行って頂きますようお願い申し上げます。

③「平成28年7月21日以降平成29年3月まで」に本会で開催した養成講座における効果測定に合格しており、かつ登録がお済みでない方
本会の住宅ローンアドバイザー登録に必要な申請書類は、既に郵送(修了書と同封)しております。書類に記載の期限内に登録のお手続きをされた方は、本会の住宅ローンアドバイザーとして3年間登録 されます。この3年間の有効期限が到来する前に、一般財団法人住宅金融普及協会が実施している住宅ローンアドバイザー制度の登録者として登録(更新)の認定を受けるための申請手続きのご案内(上記②)を、本会より郵送致します。

問い合わせ先

全日住宅ローンアドバイザー登録者窓口
電話 03-6703-0900

ホーム 協会について 一般のお客様はコチラ 開業・入会をご検討の方へ