地方本部の動き

初の宅地建物取引士法定講習会を開催【石川県本部】

 石川県本部では、令和元年7月10日(水)金沢東急ホテルにおいて、27名の参加を得て「宅地建物取引士法定講習会」を初開催しました。

 昨年度より県本部組織委員会を中心に受託に向けた活動を始め、昨年8月に石川県へ受託要請書を提出した後、本年2月に正式申請を行い、3月4日に法定講習実施団体として指定を受けました。

 講習当日は、委員・講師の方々のご協力もあり、円滑に進行する事ができ、受講者からは「講義内容がわかりやすく、快適に受講できた。」とのお声を頂戴しました。

 一方、休憩時間等への要望もあり、次回講習に向けて改善に取り組んでいく所存です。

 今回の受託及び開催にあたり、平成30年6月及び8月に富山県本部主催の法定講習受託指導会・相談会に参加させて頂き、具体的に講習会を検討する大変貴重な機会となり、改めてご指導・ご助言を頂いた富山・三重両県本部はじめ、近隣県本部及び総本部関係者の方々に心よりお礼申し上げます。

 

公益社団法人全日本不動産協会石川県本部

組織・広報委員会 委員長 森本 秀人

27名が受講した法定講習会

森本委員長、山多委員

講師:小堀秀行弁護士

講師:村尾実税理士

ホーム 協会について 一般のお客様はコチラ 開業・入会をご検討の方へ