5月31日(金)JARECO(日米不動産協力機構)設立記念シンポジウムが開催されます


現在、不動産流通市場の活性化に向けて様々な取り組みが進んでいます。

市場倍増に向けた新しい不動産流通ビジネスや中古住宅流通・リフォーム市場の整備が進み、既存住宅流通市場は徐々に拡大傾向にあります。しかし、欧米諸国と比較しますと、我が国の不動産流通量は低い状態にあります。

この度、国際的な視点で不動産流通に関する課題を研究する機関として、一般社団法人日米不動産協力機構(JAPANAMERICAREAL ESTATE COALITION OFFICE:JARECO)を設立し、全米リアルター協会(NAR)との間で相互協力の協約を締結致しました。

設立を記念して、全米リアルター協会(NAR)会長をお招きしてシンポジウムを開催致します。

不動産流通市場の活性化の展望について考える機会となれば幸いです。奮ってご参加ください。

<住宅不動産取引に関心のある方はどなたでも参加できます>
日 時 : 平成25年5月31日(金) 開会:14:00 (開場:13:30)
会 場 : すまい・るホール 住宅金融支援機構本店1 階
主 催 : 一般社団法人 日米不動産協力機構

詳細につきましては、下記ホームページよりご覧ください。
JARECO設立記念シンポジウム開催要項