入会のご案内

メリット7  ”レインズ”を使った業務の効率化

広く公開することが出来るので成約のスピードアップが図れます。

”レインズ”とは、国土交通大臣指定の「指定流通機構(注)」が導入している一大情報処理システムです。ホストコンピューターと、会員業者のパソコン・ファクシミリが繋がっているので、物件情報の登録・検索等をオンラインで行えます。
宅地建物取引業者に義務付けられている、媒介依頼物件の登録も、一度登録するだけで”ZeNNET”に自動登録される仕組みになっています。
売却物件の公開と成約のスピードアップに加え、”レインズ”にはこれまでの取引事例が豊富に蓄積されていますので、成約情報を利用した価格査定も可能です。
その他にも、インターネットやパソコンに関する会員向けの講習会も当協会会員であれば受講できるので、”レインズ”には特典が満載です。

※ 注:指定流通機構は、売買契約等の正確・迅速な成立を図ることを目的に、国土交通大臣が指定して設立された団体。全国で4機構(東日本、中部圏、近畿圏、西日本)あり、当協会はすべての機構に加盟しているため、会員は所属する地域のレインズを利用することができます。

なお、レインズ(REINS)は、Real Estate Information NetworkSystemの頭文字をとった名称です。

レインズのネットワーク

レインズのネットワークを使えば、売却物件を広く公開することができ、成約のスピードアップが図れます。

ホーム 協会について 一般のお客様はコチラ 開業・入会をご検討の方へ