地方本部の動き

石川県本部 (2015年02月の活動状況)

石川県本部は平成26年11月25日(火)、石川県警察本部と「犯罪の起きにくい社会づくりに関する協定」を締結しました。これは、防犯・犯罪に関する情報提供を相互に行う防犯ネットワークを構築し、犯罪の起きにくい社会の実現を目指すことを目的に行われたものです。

協定には、「一人暮らしの女性等に対する防犯性に優れた物件の紹介や賃貸物件の管理者に対する防犯設備の向上・促進のための働き掛けを行うこと、犯罪被害の危険に遭遇し保護を求める者や事件事故の被害者には事業所を一時的な避難場所として利用することなど、警察に対して通報・連絡を行い協力する」という内容に加え、「危険ドラッグ」「覚せい剤」などの薬物濫用者に関する情報提供についても盛り込まれています。

なお、翌26日(水)には本協定に基づき、金沢東署と当本部役員がタイヤ盗難の増えるこの時期に合わせ、会員が管理する物件に「タイヤ交換の時期は盗難が増えるので、外に置かないように」とのチラシ掲示活動も行いました。

ホーム 協会について 一般のお客様はコチラ 開業・入会をご検討の方へ