地方本部の動き

「全日パソコンインストラクター養成講座」を全日広島会館で開催

平成26 年12月16日(火)、全日の会員支援システム「ZeNNET」「Z-portal」の利用を促進する取組みの一環として「全日パソコンインストラクター養成講座」を全日広島会館で開催しました。この講座は会員支援システムの啓蒙活動のため、今後の実務講座や地域会員へのサポートをしていただける会員を養成する取組みです。

1回目は近畿流通センターより南村忠敬兵庫県本部長を講師に迎え、インストラクターの心得から「ZeNNET」「西日本レインズ」の仕組みと「Z-portal」システムの機能について、実務を交えて学びました。

また、役員が率先して高度情報化システムの普及啓発を図るため、理事会の前にパソコンを使用した学習会も2014年12月から併せて始まりました。

今後は役員とインストラクター会員が協力し、協会の会員支援体制をPRしながら、会員の倫理規定の遵守と「宅地建物取引士」の名称にふさわしい「不動産取引の専門家」としての意識向上を目指していきたいと思います。

理事会PC勉強会の様子

役員を含め21名が出席した インストラク
ター養成講座

ホーム 協会について 一般のお客様はコチラ 開業・入会をご検討の方へ