地方本部の動き

新春講演開催

 平成28年1月11日、月曜日・・成人の日の祝日・・山梨県本部では、一般消費者の方の募集を地方新聞やチラシ配布で行い、消費者の為の恒例の新春講演を開催しました。

 

 今年の演目は二部形式で行われ、村松本部長の新春の挨拶に始まり、第一部の演目は、『これだけは知っておきたいマイナンバー制度』と題し、甲府市内に事務所を構える深沢邦秀税理士事務所の税理士 深沢邦秀氏より、いよいよ施行されたマイナンバーは、どんな場面で必要になるのか?活用するためには?利用にあたっての注意点!安全管理の徹底関係書類の様式の変更!などについて、講演していただきました。質問する方も居て、皆さん勉強になった様です。

 

 第二部は、『これからの時代の住まい・生きがい・ライフスタイル』という演目で、フリーアナウサー 国井 雅比古(団塊スタイル・小さな旅 司会)氏から、昨年大病をした話から、これからどんな生き甲斐を持ち、住まいをどう選択し、どう生きるか?など、不動産にも触れながら、元気を貰える講話をいただきました。

参加者の方には、簡単な協会宣伝のアンケートに答えていただいたところ、約半分の方が、協会の存在を知らなかった・・との回答でした。

設立11年目の山梨県本部ですが、知名度アップに努力して行きたいと思います。

その後、来賓に総本部から原嶋理事長、顧問の衆議員議員の宮川典子先生、樋口雄一甲府市長、東京都本部和光隆信理事を迎え、会員の皆様と親睦の賀詞交歓会を開催しました。

 また、例年にはなく、原嶋理事長、宮川衆議院議員、樋口甲府市長のご臨席に会員の皆様も大変喜んでおりました。

ホーム 協会について 一般のお客様はコチラ 開業・入会をご検討の方へ