地方本部の動き

不動産無料相談会を実施

 山梨県は、明治4年甲府県から山梨県へと名称が改められました。

 それを記念して、11月20日を「県民の日」として、各所で色々なイベントが行われます。

 

 当本部では、2015年11月14日(土)、15日(日)の2日間、甲府市内にある小瀬スポーツ公園内で行われた「山梨県県民の日記念行事」に特別出展し、“不動産無料相談会”および、“開業を目指す方へのご案内”のブースを設置しました。

 この会場のイベントには、やまなし市民活動交流フェスタ(ボレンティアグループ・NPOによる実践活動の発表と体験・交流フェスタ)・ふれあい広場(かわいい動物やお魚と仲良くなれる広場)・環境広場(地球温暖化防止、環境保全、リサイクルなど環境に関する情報発信)・お祭り広場(県産品・販売とイベント)・物産広場(県産品の展示・紹介の広場)・生活広場(生活をテーマにした展示や相談の広場)・健康広場(健康をテーマにした展示や体験の広場)・消防防災・警察乗物広場)・市町村ときめき広場(各市町村の特売品の即売会や紹介の広場)等の、多くのブースが設けられ、毎年多くの来場者で賑わいます。

 

 当本部は設立から11年を迎え、このイベントへの参加は、東京都本部多摩南支部所属の時から永年継続しているものです。

 今年は、14日はあいにくの雨でしたが、翌日は秋晴れとなり、約4万人の来場がありました。日頃山梨県本部事務所に出向いてまで、相談に来ない方も気軽に立ち寄ってくださり、当ブースでは、両日で9名のご相談が有りました。

 少しでも多くの方に、全日本不動産協会の存在がアピール出来、信頼に繋がって行けたらと思っております。

ホーム 協会について 一般のお客様はコチラ 開業・入会をご検討の方へ