地方本部の動き

北海道登別青嶺高等学校における「一人暮らしでのマナー」講座の実施

 北海道本部は、北海道登別青嶺高等学校において「一人暮らしでのマナー」講座を11月18日(金)に同校体育館で実施しました。

 この講座は「卒業を間近に控えた3年生の皆様に、社会人として気をつけるべき生活上のマナーについて考えていただく」ことを目的に、一人暮らしを行ううえでの 法律上・契約上・生活上 それぞれの留意点について講演しました。

 講演後の質疑では、生徒より「事故物件の見分け方はあるのか」や「良い不動産はどこにあるのか」といった質問があり、終了後のアンケートにおける生徒からの感想を抜粋して紹介致します。
「賃貸契約の際、申込金が必要だと言うことや保証人が必要だということを初めて知り、ためになった。」
「法テラスという存在を初めて知った。もしもの時には頼りにしたい。」
「4月からの一人暮らしでは、ゴミ出しなど周りの人のことも考えて生活しようと思った」
 

テーマ等詳細は下記のとおりです。

・日 時  平成28年11月18日(金)13:40~15:00

・会 場  北海道登別青嶺高等学校 体育館 

・テーマ  一人暮らしを行ううえでの

     (1)法律上の留意点 顧問弁護士並びに監事    石川 和弘

     (2)契約上の留意点 常務理事(流通推進委員長) 藤江 眞吾

     (3)生活上の留意点 常務理事(流通推進委員長) 藤江 眞吾

・参加者  3年生(150名)

横山鷹史副本部長による開催趣旨説明

石川和弘弁護士による講演

藤江眞吾流通推進委員長による講演

ホーム 協会について 一般のお客様はコチラ 開業・入会をご検討の方へ