第49回 全国不動産会議 鹿児島県大会 開催レポート


~おじゃったもんせ 歴史の舞台 薩摩路へ~

地球環境、新エネルギー、そして住まいは…
2013年10月24日(木)13:30~18:20 鹿児島市 城山観光ホテル

第49回 全国不動産会議 鹿児島県大会

(公社)全日本不動産協会と(公社)不動産保証協会は、10 月24 日(木)に第49回全国不動産会議鹿児島県大会を鹿児島市城山観光ホテルにて開催しました。
当日は台風の接近が心配されましたが、欠航等、公共交通機関の乱れもなく、全国の会員1,200 名超が参加しました。そして、薩摩ならではの伝統教育についての記念講演や中古住宅流通活性化に関するシンポジム等をはじめ、これからの住まいや不動産業を取り巻く様々なテーマについて意見を交換しました。

【開会式】 13:30 ~14:00(2F ロイヤルガーデン)

林直清 理事長
林直清 理事長

小田原義征 全日教育研修委員長による開会挨拶に続いて、福山修 鹿児島県本部長より、「全国からお越しのみなさま、ようこそ“おじゃったもんした”(いらっしゃいました)。公益社団法人になり、初めて開催される大会が当地であったことを意義深く誇りに思います。鹿児島は今から150 年前にイギリスと戦争になり、大きな刺激を受けました。また、幕末・明治維新において歴史に残る偉人を多く輩出いたしました。今日は西郷隆盛の曾孫にあたる陶芸家の西郷隆文様をお迎えし、貴重な話をお聞きします。会議の後は鹿児島の自然や文化、食材をご堪能いただければと思います」と歓迎の挨拶が述べられました。

小田原義征 全日教育研修委員長
小田原義征 全日教育研修委員長
福山修 鹿児島県本部長
福山修 鹿児島県本部長

次に林直清 理事長が檀上に上がり、「本日は台風が接近する中、全国約3 万社の代表として、1,200名を超える会員に出席いただき、また、鹿児島県民のみなさまにもご参加いただき、誠にありがとうございました。今回は『中古住宅流通市場の活性化について』と題したシンポジウムを開催し、また『スマートハウスなどの次世代住宅やコンパクトシティについて』の講演を予定しております。なお、昨年の安倍政権の誕生で、アベノミクス、また、東京オリンピック開催決定と明るい兆しが日本にも見えてきました。繁栄の時代を取り戻す絶好の機会です。全日のみなさま、我々も夢と希望を持って大いにチャレンジしましょう!」と会場に呼びかけました。

太田昭宏 国土交通大臣代理 本東氏
太田昭宏国土交通大臣代理
本東氏
鹿児島県知事代理 佐々木氏
鹿児島県知事代理
佐々木氏
鹿児島市長代理 上杉氏
鹿児島市長代理
上杉氏
司会のフリーアナウンサー中村朋美さんと小泉保之 教育研修委員
司会のフリーアナウンサー
中村朋美さんと
小泉保之教育研修委員
大会旗

司会のフリーアナウンサー中村朋美さんから来賓が紹介され、太田昭宏 国土交通大臣代理、伊藤祐一郎 鹿児島県知事代理、森博幸 鹿児島市長代理からご挨拶をいただきました。祝電の紹介の後、福山修 鹿児島県本部長から次回の開催県である愛媛県本部に大会旗が引き渡されました。

【第1部】 記念講演 14:10 ~ 15:20

<第1 部記念講演>西郷隆文氏
<第1 部記念講演>西郷隆文氏

西郷隆盛の曾孫にあたる陶芸家 西郷隆文さんによる『西郷隆盛と郷中教育~薩摩の伝統ある教育とは~』と題した記念講演が行われました。「薩摩の伝統教育は、実践・実行が大事、負けるな、うそをつくな、弱い者いじめをするな、ということを重んじています。私たちはその精神を模範として、今、日本人が一番ないがしろにしている“心”を大切にし、継承していきたい」などお話しいただきました。

【第2部】 シンポジウム(分科会B) 15:30 ~17:00

『中古住宅流通活性化に向けて~学ぶか?真似るか?ヒント満載!! 訪問企業3社の成功事例を徹底解剖~』をテーマに、4名のパネリストと1名のコーディネーターを迎えてのシンポジウムが行われました。和気あいあいとした雰囲気のなか、興味深い意見が飛び交いました。

パネリスト 小竹茂樹氏
パネリスト 小竹茂樹氏
パネリスト 大島芳彦氏
パネリスト 大島芳彦氏
パネリスト 齊藤広子氏
パネリスト 齊藤広子氏
パネリスト 永井俊昭氏
パネリスト 永井俊昭氏
コーディネーター 千葉祐大氏
コーディネーター 千葉祐大氏

 

【第3部】 基調講演(分科会C)17:10 ~18:00

<第3部 基調講演(分科会C)> 講師 南泰裕氏
<第3部 基調講演(分科会C)>
講師 南泰裕氏

国士舘大学教授 一級建築士の南泰裕さんによる『次世代の最先端住宅と再生エネルギーを活用した住環境 コンパクトシティとスマートハウスをつなぐもの~富山市と北九州市の事例に見る新しいビジネスの可能性~』と題した講演が行われました。

 

【閉会式】 18:05 ~18:20

木ノ内諭 保証教育研修委員長
木ノ内諭 保証教育研修委員長
松永幸久 副理事長
松永幸久 副理事長

次期開催県の愛媛県本部 古川實 本部長より挨拶が述べられた後、松永幸久 副理事長より大会宣言が発表されました。最後に、木ノ内諭 保証教育研修委員長の閉会の挨拶により、本会議は締めくくられました。

 

大会宣言

  • 一、少子・高齢化社会への対応と地域経済再生への取り組みの推進
  • 一、防災、減災、老朽化したインフラ対策の推進、復興の加速化
  • 一、地域の特色を活かした都市再生、まちづくり
  • 一、都市環境・生活、住環境( 低炭素都市づくり)への対策
  • 一、不動産市場活性化のための税制の実現

 

【第4部】 交流会 18:30 ~ 20:00

森譲治 鹿児島県本部副本部長
森譲治 鹿児島県本部副本部長
福永和則 鹿児島県本部実行委員長
福永和則 鹿児島県本部実行委員長

会場をホテル内の4階エメラルドホールに移して、交流会が行われました。福永和則 鹿児島県本部実行委員長と林直清 理事長の挨拶に続いて、前田終止 霧島市長に挨拶をいただきました。沢田光泰 九州・沖縄地区協議会会長による乾杯の音頭で祝宴が始まると、おいしい薩摩の食材を活かした料理や御酒をいただきながら、会員同士、なごやかに歓談を楽しみました。ひとしきりするとアトラクションがスタート。彌生会・西薗社中による鹿児島ならではの歌と踊りや、JJ コーリンによる懐かしのアメリカンポップスとビートルズナンバーが演奏されました。

最後に、森譲治 鹿児島県本部副本部長の閉会の辞にて、第49 回全国不動産会議鹿児島県大会の幕が閉じました。

交流会

一覧に戻る

閉じる 閉じる