公益社団法人 全日本不動産協会 第67回 定時総会を開催


 公益社団法人全日本不動産協会は、平成30 年6月29 日(金)、東京のホテルニューオータニで第67 回定時総会を開催しました。定時総会では、平成29 年度事業報告・決算報告・監査報告に関する件、平成30 年度事業計画・収支予算に関する件が報告され、その後、第1号議案として役員選任に関する件が審議・可決されました。

 まず、平成29年度において物故された会員7 2 名の方々に対し、出席者全員で黙とうが行われました。次に、松永幸久副理事長が開会の辞を述べるとともに、大阪北部地震において住宅被害に遭われた方々への1日も早い復旧を祈り、犠牲者の方々への哀悼の意を表しました。

 そして、司会の南村忠敬総務委員長が、代議員387名のうち378名(委任状35名を含む)の出席を受け、総会が適正に成立したことを報告。議長には、東京都本部の田代雅司代議員、副議長には岩手県本部の田屋慶一代議員が選出され、議長より議事録署名人に山梨県本部の村松清美代議員と高知県本部の清水正博代議員が指名され、承認されました。

 続く議事においては、秋山始専務理事、松本太加男財務委員長、原英昭監事が「平成29年度事業報告・決算報告・監査報告、平成30年度事業計画・収支予算に関する件」を報告しました。

 決議事項においては第1号議案「役員選任に関する件」について、髙木剛俊資格審査委員長より、退任による後任理事の提案説明後、審議・採決の結果、愛知県本部の山田晶久氏と沖縄県本部の土田英明氏が新たな理事として承認されました。

 最後に、堀田健二副理事長が「代議員の皆様の大変なご理解とご協力およびスムーズな進行により、定時総会が終了できたことを心より御礼申し上げます」と閉会の辞を述べ、第67回定時総会が無事終了しました。

 

一覧に戻る

閉じる 閉じる