入会のご案内

メリット8  必要な教育研修が充実

宅地建物取引業務に欠かせない専門知識と技能を習得していただくために、当協会では各種教育研修を実施しております。また、各地方本部でも独自の研修会を開催し、不動産業界の発展に尽力しております。

(1) 法定研修会
宅建業法第64条の6に基づき、宅地建物取引士等の職務に関し、必要な知識及び能力について、保証協会が実施する研修です。 この研修を通じて宅地建物取引業者とその従事者の資質の向上を図り、宅地建物取引を行う消費者等の方々が安心して取引ができるように努めています。

法定研修会

(2) 宅地建物取引士法定講習
宅地建物取引士証の交付のために、各都道府県知事が指定する講習を実施しています。

※一部取り扱いのない地方本部があります。

(3) 全日ステップアップトレーニング
宅地建物取引業に初めて就業された方や、実務経験の浅い方を対象とした研修です。
不動産取引の基礎知識を早い段階で習得し、実務能力を向上していただくことを目的としています。
毎年、(公財)不動産流通推進センターと協力して、各分野のエキスパートによるスクーリング形式で実施し、研修修了者には修了証を発行致しています。

(4)賃貸不動産管理講習
賃貸仲介・賃貸管理業のあり方や管理会社の成長に必要な手法・企画提案等について広く学ぶための講習を開催しています。(全国6都市で開催)

(5)不動産コンサルティング協議会の教育講座
宅地建物取引士の業務とは分離独立した”不動産コンサルティング業務”に携わる人材を育成するための講座です。 依頼者へ不動産活用方法の助言が出来るようになることを目的としています。

※不動産コンサルティング協議会とは、各地方本部が不動産業関係の他団体とともに各都道府県に設立している組織です。

(6)賃貸不動産経営管理士資格制度
一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会の構成団体の一員として資格制度の普及に努めています。

(7)登録講習制度への対応
(公財)不動産流通推進センターが実施している”登録講習”を会員価格にて受講することが出来ます。
講習の修了者は、登録講習修了試験に合格した日から3年以内に行われる宅地建物取引士資格試験の一部が免除されます。

登録講習

(8)その他
パソコン研修や消費者研修など、各地方本部が主体となり多数の研修を開催しております。

「不動産コンサルティング協議会(注)」が
行う教育講座も受講することができます。

宅地建物取引士の業務とは分離独立した「不動産コンサルティング業務」、つまり「不動産の活用について、専門的な知識と技能をもって依頼者への助言等を行う業務」に携わる人材を育成するための講座です。

※不動産コンサルティング協議会とは、各地方本部が不動産業関係の他団体とともに各都道府県に設立している組織です。

教育講座
ホーム 協会について 一般のお客様はコチラ 開業・入会をご検討の方へ