地方本部の動き

第6回全日本不動産協会杯争奪少年サッカー大会(ラビットカップ)開催

 大分県本部は大分県サッカー協会に特別協賛し、毎年、ラビットカップを開催しています。

 6回目の本大会から大分県内全域のチームが参加する大きな大会となりました。参加チーム、101チームのうち地区予選を勝ち上がった24チームを8パートに分けて6月25日(日)に予選リーグを行い、各パート1位の8チームによる決勝トーナメントが7月9日(日)に大分市大在東グラウンドで開催されました。

 優勝は明治北SSC、準優勝はブルーウイングFC、3位が大分トリニータU-12ときつきFCでした。小雨の降る中、子供たちは真剣そのものですが、それを上回る保護者や監督の応援でした。勝敗は別として心温まる大会となりました。大分県本部は今後も子供たちのため活動を続けます。

ホーム 協会について 一般のお客様はコチラ 開業・入会をご検討の方へ