地方本部の動き

東京都本部 世田谷支部(2013年01月の活動状況)

毎年、世田谷区三軒茶屋のキャロットタワーで行われる世田谷支部(木ノ内諭支部長)の忘年会は、地元選出の元厚生大臣の小宮山氏や都議、区議に加え、司法書士、行政書士の世田谷支部長、区職員などが参加し、会員とともに過ごす幅広い交流の場となっている。

中でも注目したいのは、副支部長の大鎌博 総務委員長が自らリーダーを務める「SetagayaKama Band」(略してSKB)と銘打つ異色バンドだ。レパートリーはフォークやウエスタン調にアレンジしたJ ポップスが中心だが、そ の活動は地域のお祭りや催事に引っ張り凧になっており、不動産業者以外にもその名を知る人は多い。

また、そのメンバー構成も注目に値する。大鎌博 副支部長を中心に、全日世田谷支部の役員と会員がギターやボーカルを務め、世田谷区役所や板橋区役所の職員さんがバイオリンやボーカルを担当している。

行政と不動産業者による異色の混成バンドとその音楽は、今後の我々の厚生事業や地域貢献の公益事業の在り方を示す一例となるだろう。

ホーム 協会について 一般のお客様はコチラ 開業・入会をご検討の方へ