地方本部の動き

山形県本部 (2015年01月の活動状況)

「山形県空き家活用支援協議会」設立総会の開催

平成26年11月6日(木)山形県庁にて、「山形県空き家活用支援協議会」設立総会が開催されました。

山形県では、平成24年10月に「空き家対策に係る対応指針」を制定し、現在35市町村中、27市町村で空き家条例を定めています。空き家の適正管理に向けた対応は整えつつありますが、空き家の活用方法や防災上の問題点の解決など、まだ不十分な点もあります。

このことから、空き家の適正管理、活用、解体について、所有者および住み替え希望者からの相談体制を整えるなど、快適な住環境の確保と、活力ある地域づくりの促進を目的として、「山形県空き家活用支援協議会」を設立しました。

なお、この協議会は、(公社)全日本不動産協会山形県本部・(公社)山形県住宅供給公社・(公社)山形県宅地建物取引協議会の3団体および山形県庁3課により設立されました。

ホーム 協会について 一般のお客様はコチラ 開業・入会をご検討の方へ