地方本部の動き

宅地建物取引士法定講習会を開催【山口県本部】

 平成29年度 2回目の「宅地建物取引士法定講習会」を3月13日(火)に開催いたしました。

 本講習会を受託して2年目の今年度は、受講者も2回合わせて160名にのぼり、今後定着していくものと思料されます。

 今回、『法定講習』の受託会議も開催され、広島県本部長および鳥取県本部長をはじめ島根県本部、鳥取県本部の各理事・事務局の方がそれぞれ参加され、倉田山口県本部長・柴田法定講習委員長より当本部の取組みについて説明させていただきました。

 「法定講習」の受託・実施は、宅建士の皆さんにも全日という組織を十分にアピールでき、またイメージアップにも繋がるものではないでしょうか。

 今後も行政機関との連携のもと、より多くの方に受講していただけるよう励みたいと思います。

ホーム 協会について 一般のお客様はコチラ 開業・入会をご検討の方へ