地方本部の動き

大分県本部(2013年8月の活動状況)

大分県本部は、第2回全日杯争奪少年サッカー大会(ラビットカップ)を6月1~2日(予選リーグ)、6月8日(決勝トーナメント)に開催しました。今年の大会は、大分市のほかに中津市のチームも参加し、47 チームの選手がゴール目指してピッチを走り回り、日頃の厳しい練習で鍛えた力を思う存分発揮しました。

優勝は、大分市のチームに圧勝した中津沖代JSCでした。

開会式および閉会式には池田大分県本部長が出席し、閉会式では、優勝カップのほか協賛事業から提供していただいた賞品を該当するチームに授与しました。

大分県本部は、今後もこのラビットカップを継続し、青少年の文化・スポーツの振興など地域貢献事業や公益目的事業等を推進していくこととしています。

ホーム 協会について 一般のお客様はコチラ 開業・入会をご検討の方へ