地方本部の動き

北海道本部(2012年05月の活動状況)

業態別研修会が3月5日(月)社団法人全日本不動産協会北海道本部 研修委員会主催により開催され、一般社団法人移住・住みかえ支援機構副代表理事 斉藤道生氏を講師に招き「マイホーム借上げ制度」について講演をいただきました。

本制度の特徴は、機構による終身借上げであり、貸主へは最初の転借人が入居された時点から、借上げ賃料(賃料の85%)が支払われ、その後空き屋になった時も査定賃料の下限の85%が最低保証賃料として機構より支払われるものです。

また、仲介を行った宅建業者には、契約時仲介手数料として、1ヶ月分、そして月々賃料の5%が管理費として支払われるものであり、65歳以上が25.2%(総務省発表)を占める北海道において、これをビジネスチャンスととらえ、出席者は熱心にメモを取っていました。

研修会には北海道本部会員19社20名が出席し、研修会終了後には斉藤氏との名刺交換が行われました。

 

 

ホーム 協会について 一般のお客様はコチラ 開業・入会をご検討の方へ