地方本部の動き

(公社)広島県宅地建物取引業協会と意見交換

 2016年12月3日、全日本不動産協会広島県本部は広島県宅建協会と定例の意見交換会を開きました。

 

 開催にあたり津村義康広島県宅建協会会長(全国宅建協会連合会副会長)が、挨拶と中村克己全日広島県本部本部長の黄綬褒章叙勲のお祝いを述べられて会議が始まりました。空き家問題をはじめ、宅建業を取り巻く諸問題について活発な意見の交換をおこない、それぞれの取り組みについて報告をしました。

 

 中村本部長は県市との行政提携などに津村会長と協力して取り組んでいることが、実現の大きな力になっていると謝意を述べました。伊折副本部長は宅建士法定講習の免許発行業務での宅建協会の協力に、あらためて感謝しました。これからも両団体が協力して、不動産業の発展と改革に取り組んでいくことで意見が一致し、さらに友好を深めていくことを誓い意見交換会を終了しました。

写真―左より  池元広島県宅建協会専務理
事、岡本洋三広島県宅建協会副会長、津村義
康広島県宅建協会会長、中村克己全日広島県
本部本部長、玉田悦治全日広島県本部広報組
織委員長、伊折一夫全日広島県本部副本部長

ホーム 協会について 一般のお客様はコチラ 開業・入会をご検討の方へ