地方本部の動き

京都府本部(2014年08月の活動状況)

祇園祭の山やまほこ鉾巡行は、元々前祭(さきまつり)と後祭(あとまつり)に分けて行われていました。それが昭和41年に統合され、7月17日のみの巡行となっていましたが、今回、およそ50年ぶりに元の姿に復活しました。

その前祭の宵山、7月16日に四条通の歩行者天国において、毎年恒例となっている「うさぎマーク(表)と山鉾位置図(裏)入りの団扇」配りを行いました。

天候にも恵まれ、四条通にはたくさんの観光客・見物客が詰めかけて大変な賑わいでしたので、用意した1,000本の団扇もまたたく間になくなりました。

そして、今年は総本部で作成された着ぐるみの「ラビーちゃん」にも登場してもらいましたが、これがまた大人気!!ラビーちゃんの周りには子ども達や若い女性グループなどたくさんの人達が集まって、握手を求めたり一緒に写真を撮ったりしました。 団扇を配り終えた後もラビーちゃん人気は収まらず、四条通に人だかりができて警備の人が心配するほどでした。

ラビーちゃん使用第1回目ということで不安もありましたが、予想以上の人気で全日のアピールとしても大成功でした。

ホーム 協会について 一般のお客様はコチラ 開業・入会をご検討の方へ