全国不動産会議石川県大会を開催しました


第54回 全国不動産会議 石川県大会

伝統・文化・食 「本物への挑戦!」

来まっし、観まっし、食べまっし

 

(公社)全日本不動産協会と(公社)不動産保証協会は、11月8日(木)、石川県立音楽堂にて第54回全国不動産会議石川県大会を開催しました。全国から会員等約1,350人が参加しました。

 記念講演のテーマは、「伝統と文化のまちづくり」で、石川県中小企業団体中央会会長であり前金沢市長の山出保氏にご講演いただきました。また、「「生涯活躍のまち」構想の現状と課題~地域における行政と不動産業の役割~」と題したシンポジウムが行われ、高齢者問題や空き家問題などに関する意見交換が行われました。

 その後の交流会では、御陣乗太鼓などのアトラクションがあり、会員同士が交流を深めました。

 

金沢駅の入口にも大きな垂れ幕で告知しました

 

 

会場となった石川県立音楽堂

 

 

<大会プログラム>

1.開会式

2.記念講演

「伝統と文化のまちづくり」 講演者/山出 保 氏

3.調査研究発表

「生涯活躍のまち」構想の現状と課題 ~地域における行政と不動産業界の役割

コーディネーター/南 泰裕 氏

パネリスト/土村 誠二 氏・山下 慎一 氏・石浦 裕治 氏

      姥原 道生 氏・大島 芳彦 氏・高橋 正 氏

4.閉会式

 

------------------------------------------

 

原嶋和利 理事長

 

木ノ内諭 全日教育研修委員長

 

沢田光泰 保証教育研修委員長

 

田井仁 石川県本部長

 

記念講演 山出保 氏

 

 

調査研究発表の様子

 

次期大会 高知県PR

 

交流会のアトラクション